スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VJ6月号とか

ルール変更やらペンデュラムの導入で随分と変わりました。
フィールド2枚貼れるのはのはいいとしてなぜ張替えを墓地送りに変更した。許さねえぞコンマイー!
歯車街の他、風雲カラクリ城や機皇城に大ダメージです。これからはダブルサイクロンなりマジカルシルクハットなりで
どうにかするしかないんですかね。辛い。オレイカルコスの結界がちょびっと強化されたことは嬉しいです。

さてVJ届きました。付録はEM-シルバー・クロウ。あと定期購読特典が3パック。シルバー・クロウは現状唯一のスケール5なので
そういった意味では貴重です。特典のスピア・ホイールは3軸炎星、天輪の葬送士はレベル1デッキで使われそうな効果ですね。
定期購読特典らしい何とも言えないカード達でしたが、特典巡って戦争が起こらないのはいいことです。

次は新弾。パッと見て思うことはなぜパック名をカタカナにしてしまったのだろうかということ。ださい。
そこは置いておいて、機械族にとっては結構有用なカード達がやってきました。

1.超重武者シリーズ
超重武者ビッグベン-Kは面白いカードですね。召喚・特殊召喚時に表示形式を変更できる効果、超重武者は守備表示のまま
攻撃でき、その際ダメージ計算は守備力を参照して行う効果を持っています。攻撃力は1000と低いため巨大ネズミや
機甲部隊の最前線でリクルートできる高打点として活躍できそうです。またレベルが8のため、マシンナーズのコストにもなります。
アニメでこれを使った権現坂は主人公に近いキャラのため今後のアニメ産機械族に希望が持てるのはいいことです。

2.ブンボーグ001
なんというか大丈夫なんですかねこれ(笑)。モチーフはシャーペンの芯。背景には見える限りで定規、三角定規、分度器、
コンパス、ホチキス、シャーペン、鉛筆、はさみが描かれています。元ネタ同様009までは出るんですかね(笑)
ステータス強化と自己再生能力を持ってていますが、自己再生の方は「機械族モンスターを2体以上同時に特殊召喚すること」
と条件が厳しく、ギアギアギアもしくはペンデュラムが一番現実的な選択肢だと思われます。
今はまだ効果を発動する機械が少ないですが、今後のペンデュラム強化に伴い必要となっていくでしょう。
地味に自己再生能力に1ターンに1度等の発動制限がありません。ちょっと危険かもしれない点です。
星1、ジャンク、デブリに対応、効果無効なら機械複製術に対応し、自己再生能力まで持つなど、総合的に見てステータスと
効果に恵まれた優秀な機械族・地属性・星1のチューナーです。

3.マーシャリング・フィールド
優秀なカードが多いと言われるWP枠で登場した永続罠。
(1)このカードが魔法罠ゾーンに存在する限り自分は機械族しか特殊召喚できない。
(2)1ターンに1度、自分フィールド上のレベル5以上のモンスターをレベル5~9に変更できる。
(3)自分フィールド上のXモンスターが破壊される場合代わりにこのカードを墓地へ送ることができる。
(4)このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、デッキ、墓地から「RUM-アージェント・カオス・フォース」を1枚選んで
  手札に加える事ができる。
という4つの効果を持つ素晴らしいカード。機械族しか特殊召喚出来ないデメリットを持つものの、3つのメリット効果を持ちます。
(2)の効果でレベルを変更できるのは星5以上モンスターのためガジェット等とは相性が良くないが、強化蘇生や
穿孔重機ドリルジャンボを使用してレベルを上げることも考えられます。
(3)の身代わり効果はランクを問わないため、ギアギガントX用の使い捨て防御カードと考えることも出来ます。
(4)はタイミングを逃すことなくアージェントをサーチ、サルベージできる非常に優秀な効果。(3)の効果でエクシーズ召喚時の
破壊をかわし、サーチしたアージェントでランクアップ、というのが理想的な流れになるでしょう。
また、誰によって墓地へ送られたかを問わないためハッスルラッセルを使いガンガリディア、バビロンにも繋げられます。
機械族ランク5以上にはゼンマイオー、ドラゴサック、エンタープラズニルなど強力なカードが存在するため状況に応じて
それらを使い分けることができる等色々と面白いコトができるカードだと言えます。
ちなみに私は強化蘇生とドリルジャンボを使った【ガジェットギミパペ】を検討中です。

4.リ・バイブル
機械族ではないもののサイキック族・地属性・星1のチューナーであり、緊急テレポートで特殊召喚できます。
ガジェットやギアギアでナチュルビーストを出したり、カラクリ将軍やフォートレスとシンクロして大将軍や
他の星8シンクロにするなど、ちょっとしたアクセントとして投入してもいいでしょう。

新弾ではないですが、5/2発売のナンバーズガイド3に希望皇竜ホープドラグーンが付いてきます。これは凄いです。
tyNQZ.jpg


手札からRUMを捨てることでホープに重ねることもできる、1ターンに1度墓地の「No.」を効果を無効にして守備表示で特殊召喚、
このカードを対象とするモンスター効果を素材一つ取ることで無効にして破壊する。どれもとんでもない効果です。
RUMを捨ててエクシーズ召喚するのはルール効果でチェーンに乗らないためmホープを使ったRUMデッキはフェルグラントへの
対処が用意になったと言えます。
このカードと最も相性がいいRUMは間違いなくアージェントです。アージェントを捨ててホープに重ねた場合、召喚成功時には
アージェントが墓地に存在するので回収効果が発動でき、実質ノーコストで特殊召喚できます。
次点で七皇の剣です。ドローしたなら効果を使い、初手で引いた場合はコストにすることで有効活用できます。
また、蘇生効果は「1ターンに1度」と書かれているため、フィールド上に2体存在する場合にはどちらも効果を
使用することができ、ホープドラグーンでホープドラグーンを蘇生することもできます。
そこで回収したアージェントを使いバビロンを重ねることができれば更なるダメージを与えられます。
この効果はエクシーズ素材を使用しないため、死者蘇生やリビングデッドで蘇生した場合も問題なく使用できます。
アージェントをメインに投入しているデッキはギミパペぐらいのものですが、ドラグーンとギミパペの相性は悪くはないでしょう。
ハンプティ・ダンプティ等を使用したランク4、8混合タイプのデッキの場合ならば
ホープ→アージェント捨ててドラグーン→アージェント回収→ギミパペNo.蘇生→アージェントでランクアップすることで
今まで以上のダメージを期待することができる等、投入が検討できるでしょう。仮にデステニー・レオが墓地に存在するなら
上記のコンボで4000+3500+効果ダメージ1000=8500、ディザスターの素材は1つしか存在しないため、相手のライフが8000でも
相手に攻撃力2500以下のモンスター1体だけの場合ターン終了時に勝利することができます。
また、重ねる対象はホープならなんでも良いため、ホープを投入したRUMデッキの場合は
ホープ→RUMでホープレイV→V効果でホープを取り除きモンスター破壊→アージェント切ってVにドラグーンを重ねる→
アージェント回収→ドラグーン効果でホープ蘇生→回収したアージェントで2体目のドラグーン
をすることで8000+相手モンスターの攻撃力分のダメージとなり、破壊力が格段に上がったと言えます。
また、墓地に2体目のホープがいるなら2体目のドラグーンで蘇生し、ホープレイを重ねることでさらにダメージが増えます。
どうでもいいですが私は多分RUMマシンギアを組みます。ギアギアギアからこれができると思うと楽しみでたまりません。

今回は色々面白いカードが多く、色々研究したいと思います。
では今回はこのへんで。
スポンサーサイト
プロフィール

ADFX-02

Author:ADFX-02
機械族について語ります。
基本的に変態構築です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。