スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイバー・フェニックス裁定変更

サイバー・フェニックス等の「表側表示で戦闘破壊された時に発動する効果」を持つカード群の裁定が動いたようですね。

Q:裏側守備表示のこのカードが攻撃され、ダメージステップで表側表示になってから破壊された場合ドローできますか?
A:はい、できます。(13/12/12)

今まではこれが不可だったわけです。まあ微妙に謎だったんですよね。裏側守備表示で攻撃を受けた場合でもダメージステップ中に
カードが表側表示になるわけですし。さらにリバースした段階で永続効果は適用されるので表側表示扱いじゃんこれ。
なんで戦闘破壊時の効果は発動しないの?という疑問はありました。まあダメージステップは遊戯王の中でも超難解で
KONAMIすらまともに把握してないんじゃないかって感じがするので仕方ないですね。この裁定変更により、フェニックスを
裏側守備表示で召喚しても全く問題がなくなります。フェニックスを裏側守備表示で出す場合は序盤の様子見か相手に
押されまくりの劣勢時だけなので、低攻撃力を晒さずにすむこの裁定変更は嬉しいところです。

ギアギア、アンナ、オーパーツ、サイバーと立て続けに新規機械族が現れました。さらにジャンプフェスタのPPで
ギミパペのカオスエクシーズも来る可能性があるとか。金も時間も足りませんね。これだけ猛烈に機械族を出してくるとなると
来年辺りの反動が怖いのですが今は新しく出るカードについて全力で考えることにします。
早く機械族ランク5のカオスナンバーズを( ゚д゚)クレ

では今回はこのへんで。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ADFX-02

Author:ADFX-02
機械族について語ります。
基本的に変態構築です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。