スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード紹介:歯車街・古代の機械巨竜

現在機械族は400種類を超えるカードが有り、注目されてない、最近話題にならないカードも結構有ります。
その中で自分のお気に入りである機械族、もしくはそのサポートとなるカードを紹介していきたいと思います。

古代の機械巨竜
効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻3000/守2000
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
このカードの召喚のためにリリースしたモンスターによって以下の効果を得る。
●グリーン・ガジェット:このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
●レッド・ガジェット:このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手ライフに400ポイントダメージを与える。
●イエロー・ガジェット:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、
相手ライフに600ポイントダメージを与える。

歯車街
フィールド魔法
「アンティーク・ギア」と名のついたモンスターを召喚する場合に
必要なリリースを1体少なくする事ができる。
このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の手札・デッキ・墓地から
「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター1体を選んで特殊召喚できる。

まずはこの2枚。自分が遊戯王を始める時に最初に買ったカードです。そう言えばデュエリストセットに再録されますね。
性能の高さから主に出張要因になってしまうのが辛いところです。

古代の機械巨竜を最大限活用することができる歯車街の説明から入ります。
歯車街の1つ目の効果はアンティーク・ギアのリリースを減らすことです。特殊召喚できない機械巨人を使う際には重宝する効果でしょう。
「召喚」に必要なリリースを減らす効果なので裏側守備表示で出す場合にはリリースを減らせません。
あまり無いでしょうが、ミラー戦の場合相手にもこの効果を使われるので注意する必要があります。
最近のフィールド魔法は自分にだけメリットが有るカードばかりで永続魔法と大して変わらんような・・・

2つ目の効果は、破壊された時にアンティーク・ギアを特殊召喚することができる効果です。
手札・デッキ・墓地、という非常に広い範囲から特殊召喚を行うことができ、手札に複数枚存在しても
全く困ることがありません。また、この効果は対象を取る効果では無いため、チェーンしてDDクロウ等を
使用されたとしてもデッキ・手札・墓地(クロウの対象とならなかった2体目、3体目の機械巨竜がいる場合)から
特殊召喚することが可能です。これはフィールド魔法カードとしては破格の性能であり、歯車街を使う場合は
この効果を使う目的で投入されることが多いと思います。また、相手はこのカードを破壊すると機械巨竜が
出てくることを考えなければならないため、大嵐等の全体除去を抑制する効果も多少あります。

手札にこのカードが複数存在する場合、1枚目発動orセット、2枚目セットで1枚目を破壊することにより自分から
能動的に特殊召喚効果を発動することが出来ます。この時注意しなければならないことは、歯車街が破壊された時に
発動する効果は「~時、~できる」の任意効果であるためタイミングを逃すことです。

自分で張り替えを行う場合、2枚目の歯車街は「必ず」セットする必要があります。もし2枚目を発動してしまうと、
1枚目の歯車街がルール効果で破壊される(特殊召喚の発動タイミングはここ)、2枚目の歯車街の効果が適用される、
という順番で処理が進み、特殊召喚効果を発動するタイミングを逃してしまいます。

ちなみに自分の歯車街がある時に相手がフィールド魔法を発動して破壊された場合は、相手のフィールド魔法の効果が適用される、
フィールド魔法は1枚しか存在できないので自分の歯車街が破壊される(特殊召喚の発動タイミングはここ)、
となり、効果の処理が終わる時に歯車街が破壊されるため問題なく特殊召喚効果を発動することが出来ます。


 ここから先は勘違いされやすい、もしくはあまり知られてないと思われる重要な事です

チェーン2であっても「発動を無効にして破壊された場合」には特殊召喚効果を発動することができます。
例えば、神の宣告や真六武衆シエンによって無効にされ破壊された場合です。緊急時にはこれを利用し、
自分の歯車街の発動に神の宣告を発動することで機械巨竜を特殊召喚する荒業を使うこともあるでしょう。

また、このカードの特殊性として、破壊される場所を問わない事が挙げられます。普段はあまり気にする必要は
ありませんが、闇のデッキ破壊ウイルス等で「手札から」破壊された場合でも特殊召喚効果を使うことができる、
ということは覚えておいて損はないでしょう。

さらに、このカードの特殊召喚効果は墓地で発動するため「魔法・罠カードの効果の発動」として扱われます。
ショックルーラーの効果で魔法カードが宣言されている状態でも1枚目セット、2枚目セットから特殊召喚効果を
発動することができ、機械巨竜の効果で攻撃反応系の魔法・罠カードは発動できないため召喚さえ成功してしまえば
突破できる可能性が高いです。
「魔法・罠カードの効果の発動」についてですが、シエンや神の宣告で無効にすることができません。
万能の召喚無効として認識されがちな神の警告も「魔法・罠カードの効果の発動」には対応していないためこのカードの
特殊召喚効果を無効にすることができません。よって、このカードの特殊召喚効果を直接無効にできるカードは非常に少ないです。
スカル・マイスター、墓地封印、エンド・オブ・アヌビスぐらいですが、これらのカードが入っているデッキに遭遇することは
殆ど無いでしょう。強いて言うならスカル・マイスターが一時期マーメイル対策として見たり見なかったりぐらいですね。


次に古代の機械巨竜です。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない、
ガジェットをリリースしてアドバンス召喚を行った場合に効果が付与されることという2つのメリット効果を持ちます。
魔法・罠を封じる効果により、次元幽閉やミラーフォース等の攻撃反応系カードを無視することが可能です。
また、このカードの攻撃宣言時にサイクロンを発動し、相手の伏せを安全に除去したり、自分の歯車街を破壊することで
奈落や激流葬を心配すること無く2体目の機械巨竜を特殊召喚できる等、様々なメリットが有ります。

これも勘違いする人がいるのですが、自分のフィールドに2体の機械巨竜がいる場合1体目の攻撃が終了してから
2体目が攻撃する間にカードの発動タイミングはありません。1体目の攻撃を受けてから2体目の攻撃が始まる前に
強制脱出装置を発動、などといったことは出来ないので注意しましょう。

もし強制脱出装置で機械巨竜を安全に除去したいのならばスタートステップで使用しましょう。
バトルフェイズはスタートステップ、攻撃を行うバトルステップとダメージステップ、エンドステップで構成されているため、
スタートステップで強制脱出装置を発動すれば安全に除去できます。逆に言えばここしか除去するタイミングはありません。
メイン終了時に強制脱出装置を使う人がいますが、あまりいいとは言えません。その場合メインフェイズが
続行されてしまうため何かしらの対策を取られてしまう可能性があります。スタートステップならば
バトルフェイズに入ってしまっているので戻ることはできず、相手の戦略を狂わせることができるでしょう。

2つ目の効果はガジェットを用いてアドバンス召喚をした場合にガジェットの種類に応じて3つの効果が付与されることです。
どの効果もそれなりに強力ですが、3000という攻撃力と自身の効果で攻撃を妨害されないことを考えれば
機械巨人と同じ貫通効果を付与できるグリーン・ガジェットをリリースするのがベストでしょう。

機械巨竜を使う場合、専ら歯車街で特殊召喚されることが多いでしょう。召喚権を使用すること無く3000打点が
デッキ・墓地から特殊召喚され、攻撃反応系のカードが効かないとなるとなかなかに面倒です。
墓地にいても問題が無いため、マシンナーズ・フォートレスやトレード・インのコストにガンガン使って行けます。
リビングデッドの呼び声とも相性が良いですね。1体目の攻撃宣言時にリビングデッドの呼び声で2体目を蘇生した場合、
上記の通り2体目の攻撃が終了するまで相手は魔法・罠を発動できないためサイクロンで妨害されることがないからです。
機械族のお供、リミッター解除を妨害されること無く確実に通すことができるため即死級のダメージを与えることが出来ますが、
くれぐれもゴーズのことを忘れないように。準制限になったため油断は禁物です。


では今回はこのへんで。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ADFX-02

Author:ADFX-02
機械族について語ります。
基本的に変態構築です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。