スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ紹介:歯車Sinバーサーク

とりあえずデッキの紹介でもしましょうかね。
今回のデッキは歯車Sinバーサーク。私が5年ほど前に実物のカードで初めて作ったデッキです。
コンセプトはただ一つ、「バーサーク・デッド・ドラゴンで決める。」機械族じゃないけど気にしてはいけません。
ちょこちょこ改良はしてますが、大型モンスターで豪快に決めるコンセプトは変わらず、使ってて楽しいですね。

内容です。
【歯車Sinバーサーク】
メインデッキ  :44枚
エクストラデッキ:9枚

【 モンスター 】21
Sin サイバー・エンド・ドラゴン ×3
バーサーク・デッド・ドラゴン ×3
マシンナーズ・カノン
マシンナーズ・ギアフレーム ×3
マシンナーズ・フォートレス ×2
古代の機械巨竜 ×3
増殖するG ×3
神獣王バルバロス ×3

【 魔法 】17
サイクロン ×3
テラ・フォーミング ×2
デーモンとの駆け引き ×3
トレード・イン ×3
大嵐
歯車街 ×3
死者蘇生
リミッター解除

【 罠 】6
リビングデッドの呼び声 ×2
奈落の落とし穴 ×2
神の宣告
神の警告

【 エクストラ 】9
No.101 S・H・Ark Knight
ギアギガント X ×2
交響魔人マエストローク
No.11 ビッグ・アイ
幻獣機ドラゴサック
サイバー・エンド・ドラゴン ×3

このデッキの主役はバーサーク・デッド・ドラゴンですが、どんな効果か知らない人もいるでしょう。
効果はこちら

バーサーク・デッド・ドラゴン
効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻3500/守 0
このカードは「デーモンとの駆け引き」の効果でのみ特殊召喚が可能。
相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃が可能。
自分のターンのエンドフェイズ毎にこのカードの攻撃力は500ポイントダウンする。

デーモンとの駆け引き
速攻魔法
レベル8以上の自分フィールド上のモンスターが墓地へ送られたターンに発動する事ができる。
自分の手札またはデッキから「バーサーク・デッド・ドラゴン」1体を特殊召喚する。

見て分かる通りとにかく豪快な効果です。召喚条件があるとはいえ3500での全体攻撃は豪快で爽快です。
また、駆け引きの発動条件はレベル8以上の自分フィールド上のモンスターが墓地へ送られた「ターン」なので
条件を満たせばタイミングを逃すこと無く自由に発動できるということも重要です。
自身をリリースして破壊効果を防ぐスターダスト・ドラゴンとの相性は素晴らしいのですが、シンクロ召喚の
ギミックを搭載する余裕はこのデッキにはありませんでした。せいぜいスターライト・ロードぐらいですね。

このデッキはレベル8以上のモンスターが13体という非常に重いデッキです。そのためトレード・インをフル活用して
手札を整え、高レベルモンスターを連打して戦闘でゴリ押し、破壊されたら駆け引きでバーサーク・デッドを
特殊召喚して戦線を維持する、というのが主な流れとなります。バーサークは自分のエンドフェイズが来るごとに
弱体化しますが、自身がレベル8であるため破壊されれば駆け引きの効果を満たしさらなる後続につなげることができます。
以下にモンスターの使用法を書いていきます。

バーサーク・デッド・ドラゴン
このデッキにおける主役。このデッキはこのカードのために組まれています。3500という打点と全体攻撃能力を持ち、
相手が複数のモンスターを展開している場合は大ダメージが期待できるなど攻撃面での強さは飛び抜けています。
リクルーターによって呼び出されたモンスターにも攻撃することができるため、相手のフィールドを確実に殲滅することができ、
速攻魔法である駆け引きによって特殊召喚されるために追い打ちにも防御にも使えるなど奇襲性にも優れます。
自分のエンドフェイズ時に弱体化するものの、数ターンは戦力として十分通用します。

神獣王バルバロス
妥協召喚可能なレベル8モンスター。リリースなしでも1900と打点は十分、蘇生制限もないので下級アタッカーとしての運用、
トレード・インのコストとして墓地へ送り蘇生するなど、どの場面においても安定した活躍をしてくれます。

古代の機械巨竜
歯車街からの特殊召喚がメインのため、マシンナーズ・フォートレスやトレード・インのコストとして積極的に墓地へ送っていけます。
3000という打点の高さと攻撃反応系カードを無視できる永続効果を持ち、攻撃面での主力となります。
また、歯車街の効果によりリリース1体で召喚できるためバルバロスやSinサイバー・エンド・ドラゴン、
弱体化したバーサークなどを1体リリースで召喚することにより駆け引きの条件を満たす事ができます。

Sinサイバー・エンド・ドラゴン
維持するためにはフィールド魔法が必要なこと、このカードしか攻撃できないため裏守備で凌がれると辛いこと、
星10のためトレード・インには使えないなど多くのデメリットを抱えていますが、フォートレスのコストにできること、
4000という非常に高い打点を持ちながらほぼノーコストで特殊召喚できること、リミッター解除を使えばワンキルが可能なこと等、
デメリットを考慮しても非常に攻撃的で強力なカードあり、攻撃面での主軸となります。
このデッキでの活用法としては、単に攻撃面で活躍してもらうだけでなく、フィールド魔法が存在しない時に
特殊召喚して即座に自壊することで駆け引きの条件を満たし、強引にバーサークを呼び出すという使い方もします。

マシンナーズ・ギアフレーム
このデッキにおける唯一の下級モンスター。召喚時にフォートレスをサーチすればで手札で腐りがちな古代の機械巨竜や
Sinサイバー・エンド・ドラゴンを有効に使用でき、カノンをサーチすれば墓地のフォートレスを蘇生、もしくは
トレード・インのコストを確保できます。戦闘でアドバンテージを得るこのデッキにおいて召喚時にアドバンテージを稼ぎ、
手札を有効活用する事ができるこのカードはデッキの潤滑油として重要な存在です。
また、ユニオン効果を持つため、フォートレスや機械巨竜に装備することで戦闘、効果破壊を防ぐことができ、
相手からすれば非常に厄介な存在となります。

マシンナーズ・フォートレス
手札から星8以上になるように機械族を墓地へ送ることで、手札または墓地から特殊召喚することができます。
ギアフレームの項目で書いたとおり、手札で腐りがちな機械巨竜、Sinサイバー・エンドをコストとして特殊召喚します。
戦闘で破壊された時に相手フィールド上のカードを1枚破壊し、相手の効果モンスターの効果の対象に選択された場合
相手の手札を「確認」して1枚捨てることができるなど、相手からすれば非常に鬱陶しい存在。
このカードは星7であるため駆け引きの条件を満たせないものの、自身の効果により自己再生が容易なため、
相手の伏せを削ることで本命のバーサークやSinサイバー・エンドを通しやすくする「囮」として活躍してもらいます。

マシンナーズ・カノン
手札の機械族を任意の枚数墓地へ送ることで特殊召喚することができるカード。しかしこのデッキでは自身の効果で
特殊召喚されることは殆ど無いでしょう。ギアフレームからサーチすることができ、トレード・インのコストにしてデッキを圧縮、
もしくはフォートレス専用の蘇生カードとして使用されることになります。

モンスターの使用法はこんなところです。


最後に、この数年の環境変化でデッキから抜けてしまったカードを何枚か紹介します。

トラゴエディア
戦闘ダメージを受けると特殊召喚できる効果、手札の枚数によって攻撃力・守備力が変わる永続効果、
手札のモンスターを捨てることで相手のフィールド上に存在する同レベルのモンスターのコントロールを得る起動効果、
自分の墓地に存在するモンスター1体のレベルと自身のレベルを同じにする起動効果を持ちます。
このカードは星10のため駆け引きの効果を満たせること、このデッキは高レベルモンスターが多く投入されているために
相手のエースモンスターのコントロールを得られる可能性が高いことなどの理由で採用していました。
しかし、エクシーズモンスターが台頭するようになった結果コントロール奪取効果の活躍機会が減ってしまったため、
デッキから抜けることとなりました。

無力の証明
通常罠
自分フィールド上にレベル7以上のモンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールド上のレベル5以下のモンスターを全て破壊する。
このカードを発動するターン、自分フィールド上のモンスターは攻撃できない。

相手の低レベルモンスターを問答無用で破壊できる上、フリーチェーンであるため発動タイミングを問わないという
非常に強力な除去カード。発動ターンに攻撃できないデメリットはあるものの、高レベルモンスターが大量に投入されている
このデッキでは発動条件を満たすのは容易です。こちらもエクシーズモンスターの台頭で除去効果をうまく使えなくなり、
デッキから抜けることとなりました。

自分で考えたオリジナルデッキは使ってて楽しいものですね。
では今回はこのへんで。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ADFX-02

Author:ADFX-02
機械族について語ります。
基本的に変態構築です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。