スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード紹介:サイバー・フェニックス

またも自分のお気に入りカードを紹介します。今回はサイバー・フェニックスです。
サイバー流ストラクが出るので初めて効果を知った人もいるかもしれませんね。
効果はこちら

サイバー・フェニックス
効果モンスター
星4/炎属性/機械族/攻1200/守1600
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、
自分フィールド上に存在する機械族モンスター1体を対象とする
魔法・罠カードの効果を無効にする。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが
戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。

ステータスとしては若干物足りないものの、自分フィールド上の機械族に魔法・罠に対する対象耐性を与えることができ、
戦闘破壊された時にカードを1枚ドローできます。

対象を取る魔法・罠に対する耐性を付与できる効果は強力です。強制脱出装置、次元幽閉、デモンズ・チェーン、
禁じられた聖槍、聖杯など、強力なカードの効果をこのカードが存在する限りノーコストで無効にすることができます。
また、「発動を無効にする」のではなく、「効果を無効にする」のもポイントです。このテキストの場合、
相手のカードの発動時にフィールドに存在する必要がないからです。

無論欠点もあります。機械族モンスターを対象に取る魔法・罠を強制的に無効化するため、自分の魔法・罠も無効にしてしまうことです。
対象を取らないブラック・ホールやミラーフォースに対して禁じられた聖槍などで自分の機械族モンスターを守ることができません。
対象を取らない除去からモンスターを守りたい場合、トラップ・スタンやスターライト・ロードを使用しましょう。

このカードを最も有効に活用できる2枚のカードを紹介します。
まず1枚目はリビングデッドの呼び声です。
使い方は2つあり、機械族モンスターを相手の除去から防ぐことと、機械族モンスターを完全蘇生することです。
1つ目、相手の対象を取る魔法罠にチェーンしてリビングデッドでこのカードを特殊召喚することで、そのカードを無効化できます。
これは非常に大きいです。相手の魔法罠をノーコストで無効化でき、チェーン2以降の特殊召喚となるために
このカードの特殊召喚に対して激流葬を発動することもできません。
魔法罠の無効化はこのカードが存在する限り続き、戦闘破壊すれば1枚ドローされると、相手からすれば厄介な存在となります。
マシンナーズ・フォートレスのコストとして墓地へ送り、フォートレスの除去に対してリビングデッドを使うと
無駄がなく効果的です。ただし、奈落の落とし穴は対象を取らないため無効にできません。注意しましょう。

2つ目、機械族モンスターを完全蘇生できます。
フェニックスがフィールド上に存在する時にリビングデッドで機械族モンスターを特殊召喚した場合、その瞬間に
リビングデッドが無効となり完全蘇生することができます。
相手のサイクロンに合わせて発動できれば、特殊召喚してリビングデッドが無効になった後にサイクロンで破壊
されるために機械族モンスターは破壊されること無くフィールドに残る事ができ、より効果的です。
また、この際もチェーン2の特殊召喚になるため召喚反応系の罠を発動することはできず、非常に強力です。

詳しく解説すると、リビングデッドは墓地のモンスターを対象に選択してフィールドに特殊召喚し、
そのモンスターを対象に取り続けます。フェニックスの効果で無効になるのはフィールド上の機械族を
対象とするカードだけなので、墓地の機械族を対象に選択して特殊召喚することは問題なくでき、フィールドに特殊召喚された
瞬間にフェニックスの効果でリビングデッドが無効になるため、リビングデッドが破壊されてもモンスターが破壊されなくなります。
もちろんこの方法でフェニックス自身を完全蘇生することも可能です。


2枚目はオレイカルコスの結界です。原作では負けたほうが魂を取られるとか色々わけわからんカードでした。
効果はこちら

オレイカルコスの結界
フィールド魔法
このカードの発動時に、自分フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できず、
自分フィールド上のモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
1ターンに1度、このカードはカードの効果では破壊されない。
自分フィールド上にモンスターが表側攻撃表示で2体以上存在する場合、
相手は攻撃力の一番低いモンスターを攻撃対象に選択できない。
「オレイカルコスの結界」はデュエル中に1枚しか発動できない。

メリットは1ターンに1度カードの効果で破壊されない、自分フィールド上モンスターの強化、表側攻撃表示のモンスターが
2体以上存在する場合、相手は一番攻撃力の低いモンスターを攻撃対象に選択できないこと
デメリットは発動時に自分フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全て破壊、エクストラデッキからモンスターを
特殊召喚できない、デュエル中に1枚しか発動できないことです。

サイバー・フェニックスの長所は魔法・罠への耐性を付与できることであり、短所はステータスが貧弱であることです。
オレイカルコスの結界とサイバー・フェニックスを使えば、フェニックスを含む自分の機械族モンスターを強化して魔法・罠から
守りつつ、サイバー・フェニックスへの攻撃も封じることができます。

ただしデメリットも大きく、エクシーズ、シンクロモンスターは軒並み使用不可なため、オレイカルコスとフェニックスを
セットで運用するかどうかは要検討です。セットで運用する場合、エクストラから特殊召喚しない高打点カードが主戦力となります。
候補としては、手札の機械族をコストとして特殊召喚できるマシンナーズ・フォートレス、オレイカルコスの破壊耐性と
相性のいいSinサイバー・エンド・ドラゴン、オレイカルコスのデメリットである、発動時に特殊召喚されたモンスターを
破壊する効果を利用することができる機皇帝などがあげられます。

新たにフィールドを発動されたり、ウロボロス等でオレイカルコスをバウンスされるとオレイカルコスを再発動できないため
非常に苦しくなります。相手がオレイカルコスフェニックスの布陣を突破できるカードを揃える前に崩しきれるかが勝負となるでしょう。

あなたもサイバー・フェニックス+リビングデッドの呼び声でいやらしい戦い方をしてみてはどうでしょうか


では今回はこのへんで。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ADFX-02

Author:ADFX-02
機械族について語ります。
基本的に変態構築です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。